プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

北海道網走市生まれ
祖父、父は漁業者
酒、ジャズ・ロックミュージック、バイクをこよなく愛するオヤジぃ

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 秋ニシンが凄い! | メイン | 春を先取り、「桜鱒」をご存知か? »

2011年11月21日 (月)

魚を扱う資格

おばんです。

夜更かしのネブおぢ。

ちょいとTVのニュース特番を見ていて気になったので。

某大手飲食業者さんの店舗スタッフにもの申す。

漁師が社員。

いいでしょう。

中間マージンを排して、お客さんに新鮮な魚を食べていただく。

いいでしょう。


うち(あてるい)に偵察に来たね。


俺の店は北海道が売り。

丁度、厚岸の漁師さん、仲卸さんの苦労の賜物

直送で届いた「大黒さんま」を売っていた。

一つ

食べ物商売にしてるのなら

偵察でも食べ残すなよ。

食い散らかしやがって。

食べ物、生き物に対する礼儀がまったく無い。

ウチのはそんなに不味かったかい?


二つ

あんたたちの店は宮崎だか南が売りだろ。

次の日から

どこから仕入れたか存じ上げないが

「大黒さんま」を売ってるよな。

仁義、信念はないのかね。

売れればいいか、勝ちか?


本当に旨い魚をお客さんに食べてもらいたいと思ってる、

他の飲食業者に唾吐く行為ではないか?


あんたらに魚を扱う資格はない!


お客さんたち、

こんな輩がしたり顔で

「朝獲れ鮮魚です」と


悲しくて、情けなくて、涙がちょちょぎれだぜ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/569683/28705809

魚を扱う資格を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

北海道スローフード あてるい ~アテルイ~ のサービス一覧

北海道スローフード あてるい ~アテルイ~