プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

北海道網走市生まれ
祖父、父は漁業者
酒、ジャズ・ロックミュージック、バイクをこよなく愛するオヤジぃ

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2011年11月 | メイン | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月20日 (金)

北海道厚岸の牡蠣は日本一んまい!

しばらくブログサボっていたぢぢ。

何てことはないのであるが、

なんとなくなのである。

おばんです。

厚岸のクロガレイさんから日々元気をいただいている。

んーうまい.com
http://n-umai.com/

ありがとう。


今は亡きぢぢのぢぢは北海道サロマ湖畔、芭露という田舎町で

半農半漁の生活を営んでいた。

ガキの頃に遊びに行くと

丼に山盛りのむき牡蠣を出されて喜んで食べていたもの。

夏には縞海老漁で船に乗せてもらい、

浜で茹でたてをどこまでも喰らっていた。


ぢぢのぢぢに背くかもしれないが、

現在は厚岸のクロガレイさんと密接なお付き合いをいただいている。

湧別漁協の方々もしこれを読んでいたら、

「俺は正太郎の孫だぜ」と言いたいところ。

さて、前置きはこの辺で。

日本のトップブランド

あの北海道厚岸の牡蠣を食べ放題!

「冬の厚岸牡蠣祭り」開催。

1月23日(月)~2月10日(金)

完全3日前予約制。

お一人2,100円。

牡蠣が栄養をため込みうんまい季節に、

牡蠣好きの方、腹を壊さないように鱈腹ほおばっておくれ。


北海道日本酒(國稀、金滴、男山)

北海道焼酎(とうきび、喜多里芋・メークイン)

北海道モルト(余市)もあるぜ。


======================================

あてるい

天と地と海の畏怖と恵みを

全身全霊で受け止め

この惑星に生を受けし全てのものを

愛しみ、感謝し、畏れ、敬い

決して収奪することなく

自然とともに生き

卑劣、強大なるものに屈せず

果敢に戦い抜いた

しなやかなるつわもの

まつろわぬ民、エミシ

今ここに、あてるいスピリッツの系譜を継ぐ

========================================

ブログ http://www.ameblo.jp/rock-guevara

=========================================

2012年1月13日 (金)

春を先取り、「桜鱒」をご存知か?

おばんです。

しばらく更新をサボっていた。


以前はブログというものは何だかな?

自分の日記は人に見せるものではないのでは?

と、忙しさにかまけ、

勝手に理由をかつけて、

ちょびっと欝な気分のぢぢ。


なんてことはさて置き、

来たよ来たよ!

桜鱒。

函館のKさんから

2.5kg

値もちょっと良いけど

えいやっと!

仕入れちまったぜ。


今回はヴァタヴァタで映像は顔だけ。


どうでぇい、鮭とは違って丸ぁるい可愛い顔してるっしょ。

例年、2月後半から揚がってくるのだが、

1月前半でのお目見えは超希少!


身おろしし、柵どり。

即、冷凍。

アニサキスは怖いからね。

13日の金曜日から刺身でご提供する。

1日4食限定。

カマとハラス、そして尾の身の塩焼きは昨日で完売、すみません。

鮭とは全く異質なさらっとして、キメの細かい脂乗り。

それもそのはず、

この桜鱒、元は山女魚と知っていたかな?


ウチのスタッフに

「これはオスかメスか?」

当てっこさせた。

「オス」、「メス」、意見は分かれるが、

正解は?

「メス」なんだよ。

ぢぢはよく知らないが、

何故かメスだけが川から下って海に出て回遊し、

生まれ故郷の川に戻ってくるらしい。

メスは自由か?

以前、某国営放送にて

産卵シーンを見たが、

大きなメスに小さなオスが群がって射精しておる。

何だかヒト社会と似てるのでは?

などと感慨深く眺めていた。

ともかく美味いよ。

間違いない。

これから2月末まで入荷するかどうかまったく未知数。

食べたい方はお早目のご予約を。

北海道スローフード あてるい ~アテルイ~ のサービス一覧

北海道スローフード あてるい ~アテルイ~